ホームページづくりは投資です。自力作成のデメリットも知っておきましょう。

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”L1″ icon=”4.jpg” name=”赤松”]ホームページづくりにお金をかけたくないので、自力で作ってみたけど、「いまいち」「いけてない」「思ったとおりでない」「うまくいかない」「設定がわからない」「時間ばかりたってしまう」と思ったことはありませんか?[/speech_bubble]

そのようなホームページだと、継続するモチベーションがなかなか上がらないくなってしまいますよね。

できるだけ、モチベーションがぐいぐい上がるホームページを運営したい!

では、なぜこのようなことになるのでしょうか?

投資すべきところに投資する

それは「投資すべきところに投資していない」からです。

もともと、なぜホームページを持ちたいと思ったのですか?

ホームページで情報発信し、集客し、売り上げたいからですよね。

ホームページはお金を生み出す24時間働く営業マンです。

お金を生む出すホームページですので、ホームページ制作のスキルがないのなら、専門家のサポートを受けるために、しっかり投資するというのは一番効率的な話です。

ホームページが結果的にお金を生み出すことになるということを意識していないせいか、WEBにお金をかけたがらない傾向があります。私も最初は趣味のホームページづくりから入ったので、できるだけお金をかけずに運営していました。

お金をかけなかった場合のデメリットの例

例えば「無料のブログ」や「フリーメールアドレス」などです。

趣味ではなくビジネスとして取り組むんであれば、せっかくのお客様を逃してしまうような機会ロスを生み出すことは避けたいですよね。

しかし、「アメブロ」で月額約1000円を支払って広告を非表示にしないと、広告ががんがん表示されます。特にスマホの広告はひどいです。

質の悪い広告やライバルの広告が表示されることもあります。

また、ビジネスに使っているメールアドレスがフリーメールアドレスだったら受け取る側はどう思うでしょうか?

私の「WEB情報発信セミナー」では、このような「信頼されるためのホームページのつくり方」についてもお話しています。

お金を節約したつもりでも、お金を生み出さないホームページだったら意味がないですよね。さらに、痛いのは、「時間」を失うということです。

その間に稼げてたであろうお金が稼げないばかりか、時間の経過で事業継続がとまってしまうこともあります。

また、せっかく作ったホームページが稼げないホームページだったら悲しいことですよね。

(参考)SEO対策が重要と聞くけど、特別な対策をする必要があるのですか?

信頼されるホームページの要素

  • 「https://」になっていますか?
  • 独自ドメインを取得していますか?
  • 問い合わせや名刺に使用しているメールアドレスは独自ドメインですか?
  • 確認画面つきの問い合わせ・申し込みフォームですか?
  • 個人情報の利用目的を通知していますか? などなど

(参考)WEB情報発信セミナー(https://harima-coaching.or.jp/web-info-seminar

 

自力で作ったという友人のホームページも上記が対応できていないこともありますし、業者に作ってもらったホームページでも対応していないことがあります。

みなさまのホームページでも対応できているか、一度確認してみてください。

 

【まとめ】どのようにしてホームページづくりを考えたらいいのか?

ホームページ作成「いざホームページを作ろうと思ったときに、どのように作ったらいいのか悩みませんか?」
https://startdash.jp/website

WEB情報発信セミナー
https://harima-coaching.or.jp/web-info-seminar