• ただいま、法人ホームページから個人経営者向けのコンテンツをこちらのサイトに引っ越しする作業をしています
  • コンテンツの制作途中ですので中途半端な記事もあります。ご容赦ください。

個人で起業して経営していくための「基本」から「ステップアップ」までをワンストップでまとめています

  • 起業するまで…形だけなら簡単です。誰でも起業できます。しかし、・・・
  • 起業したあと…起業後に商品サービスを販売して売り上げを出して利益を確保することが重要で、一番難しいです。形だけの起業であれば、いきなり立ち行かなくなりますので、起業する前の準備や起業した直後の見直しが大事になってきます。

WEBによる情報発信

情報弱者からの脱却

WEBによる情報発信(ワードプレス編)

  1. ワードプレスによるホームページ構築(ホームページを作っていくための箱を作るイメージ・白紙のノート) ※具体的な方法は下記の「ホームページ制作」へ
  2. 公開のための初期コンテンツの制作(箱の中身を埋めていくイメージ・白紙のノートを書籍にする)
  3. ワードプレスによるホームページの運営・記事更新のための知識・スキルの取得
  1. ドメインの取得(エックスドメイン=エックスサーバー編)▶
  2. ワードプレスのホームページの立ち上げ手順(エックスサーバー編)▶
  3. 最初にしておくワードプレスの初期設定(管理画面の左の黒いバーの「設定」)▶
  4. 最初にしておくワードプレスの初期設定(管理画面の左の黒いバーの「ユーザー」)※セキュリティと関連▶
  5. テーマとプラグインの選び方
  6. おすすめテーマの設定
  7. おすすめプラグインの設定
  8. デザインカスタマイズ

ホームページのコンテンツ作り(初期)

ワードプレスの使い方

ワードプレスの日常メンテナンス(ワードプレス本体・プラグイン・テーマの更新、バックアップ)

高額な起業塾や講座とは?

コンテンツ準備中

個人起業家・女性起業家が直面する2つのハードルが「法律」と「WEB」

自分のビジネスに関係する法律の知識

  • お客さまとの取引や契約の知識がないと、法令違反や契約トラブルのリスクになります(同業ライバル社に足元をすくわれます)
  • 事業のために契約した高額サービスや高額商品が無駄な支出になり、資金を失うリスクがあります(情報弱者の個人起業家・女性起業家を狙う事業者)

ホームページやブログ・SNSなどのWEBによる情報発信の方法とホームページのつくり方

  • ビジネスに合わせたWEB情報発信を選択することが重要(無駄な情報発信、もったいない情報発信に気を付ける)
  • ホームページ制作にはビジネスモデルに合わせた最初の設計が大事(独自ドメイン・独自メールアドレス・ツール・サイト設計など)
  • ホームページはお金を生み出す無形資産になるので、その費用は消費ではなく投資になる。
  • 無料で誰でもできるが、方向違いのことをしていると時間が無駄になるので専門家のアドバイスを受けたほうが良い
  • ホームページの請負制作業者の営業を受けて依頼したホームページの満足度が低いことがありますので、営業には気を付けること

起業を目指すみなさまへ・経営者のみなさまへ

起業を目指すみなさまへ

  • 起業(創業)することが目標・目的になっていませんか?
  • 起業にはエネルギーをたくさん使います。起業することで満足感が得られ燃え尽きてしまわないようにすることが大切です。
  • 起業した後に、事業を継続し、利益を出していくことが本来の目的です。
  • しかし、事業をしていくと、思ったような経営にならないことが多いです。
  • ビジネスプランの見直しなど、常に検証し改善しブラッシュアップしていくことが必要です。
  • そのような悩みや壁にぶちあった方への解決の糸口になれば幸いです。

経営者(個人経営者・女性経営者)のみなさまへ

  • 思うような経営になっていない場合は、ビジネスの基本に戻ってください。
  • 創業塾で学ぶ「ビジネスプラン」を見直してください。
  • 売り上げをUPさせるセミナー等は、基本ができていることが大切です。
  • いまさら聞けない学べない経営者の方への情報発信やサポートしています。

ホームページをつくりたい・リニューアルしたい・充実させたい事業者の悩みを解決します

ホームページづくりの準備

https://startdash.jp/website

ホームページ作成「いざホームページを作ろうと思ったときに、どのように作ったらいいのか悩みませんか?」

サロン経営者・セラピストのための法律講座

  • 女性起業家が選択することが多い自宅サロン
  • 実は法律をよく知っておく必要があります
  • クーポンの営業に乗せられた個人経営者は泣いてます(損益計算をしましょう。ブランド価値を考えましょう)

https://harima-coaching.or.jp/salon-lecture

PAGE TOP
MENU